New scan

ニュースキャン

あなたは病名をつけられるまで待ちますか?

Do you wait until you can see the disease?

「いつまでも健康で、長生きをしたい」
誰もが求める願いです。でも、ご存知ですか?世界の長寿国となった日本は、他の先進国と比べて健康不安を感じている人がもっとも多い国であることを。皮肉なことに本来ならば、長寿を喜ぶはずの日本人の多くが、健康不安に怯えているのが日本の現実なのです。
その理由は、ガンや心筋梗塞、脳溢血などの生活習慣病による病死が全体の63%を超え、しかも糖尿病、高血圧、痴呆症などの疾病も含め、高齢化とともに急増しているためです。
しかし意外なことに、健康のために具体的に何かをしている人や、自分の健康状態をチェックするなど、健康管理をしている人が少ないのが現状です。
そうした方にお勧めしたいのが、NewscanSWⅡ。低周波を利用し、膨大なデータをコンピューターで処理できる形に置き換え、分析、検索を行い、身体のアンバランスな状態をチェックし、様々な可能性を類推し、健康に関する有益な情報を導き出してくれます。

見逃さない!変調と予兆

Newscanは、体の自己回復、恒常性の力をサポートするため、
ロシア人科学者によって開発されました。

中国文化の医療科学やアーユルヴェーダなどの考えが広く取り入れられており、世界最先端技術と伝承医学の融合による心身のバランスをチェックする健康機器です。
着衣のままヘッドフォンをするだけで、簡単なパソコン操作で、しかも短時間で総合的にチェックし、有益な健康度情報をもたらします。

未病の段階で、本来の自己回復力・恒常性をサポートいたします。

未来の健康を「予測」する

Newscan SWⅡ®(ニュースキャン)は超低周波音(1Hz~9Hz)により、全身の約630箇所を衣服着用のまま、ヘッドフォンを装着するだけで、 身体を簡単にしかも短時間で総合的にチェックし、有益な健康度情報を教えてくれます。
わたしたちの臓器や骨など体の各器官は、 それぞれ固有の共鳴する周波数があり、弱い電流を放っています。これは細胞の働き(互いの情報伝達)に関係しており、 健康な細胞は細胞同士がそれぞれ互いに連携しながら情報を伝達しあうことで、わたしたちの健康は保たれています。
 病気の初期段階では、この細胞同士の情報伝達がうまくいかなくなった状態だといえます。

局所チェック機能

局所分析は、器官がどのように緊張しているかを示します。
NewScan2は器官をコンピューター画面上に映し出し、臓器器官から組織細胞に至るまでがどのように緊張しているかを1から6の数字とマークにレベル分けして調べることができます。

  • 潜在的な活動を示してます。(二次性徴前の卵巣、閉経など)
  • 【良好】 器官が最良の状態で活動しています。
  • 【良好】 器官が不通の状態で活動しています。
  • 【やや不良】 器官の一部分が機能的に弱まっています。
  • 【不良】 器官の適応能力が減少しています。
  • 【不良】 器官の適応能力が乏しい状態です。

がん細胞には一定周波数がないため、この検査でがん組織など器質障害を検出することはできません。器質障害の原因となる機能障害(例:血流障害、リンパ障害、膵細胞の機能低下など)が示唆され、波動セラピーすることができます。

皆様を笑顔に、元気に!
お気軽にお問合せ下さい。

予約直通 070-4067-1673

エンジェルウェーヴ

〒920-0822 石川県金沢市東長江町伊1-32

予約直通 070-4067-1673